All About(オールアバウト) [治療・介護] 病院探し、薬、漢方、療養食など、薬剤師、栄養管理士など、各分野の専門家が解説。治療とケアに必要な基礎情報、身近な人の介護に役立つ、介護法、施設の探し方、介護用品情報も併せて解説。

  • ピルを飲めない人・飲んではいけない人
    on 2019年10月16日 at 6:35 AM

    【医師が解説】日本でも以前に比べ広まっている「ピル」ですが、誰でも無条件に服用できる薬ではありません。がんや血栓症などの禁忌疾患だけではなく、喫煙や妊娠も危険因子になります。ピルを飲めない人、飲んではいけない人の条件をチェックしてみましょう。 […]

  • 看護小規模多機能型居宅介護のサービス内容・利用条件
    on 2019年10月1日 at 1:30 PM

    看護小規模多機能型居宅介護とは、どのようなサービス内容なのでしょうか。メリット、デメリット、具体的な費用の目安、対象者、申し込み先などについてわかりやすく解説します。 […]

  • 定期巡回・随時対応サービスの内容・利用条件
    on 2019年10月1日 at 12:00 PM

    1日数回の定期的な訪問介護や、夜間や緊急時に訪問介護や訪問看護を積極的に利用したい人にとても便利な「定期巡回・随時対応サービス」。従来の訪問介護や訪問看護と比べ、1日の利用回数や頻度、サービスの長さなどについて柔軟性のあるプランを作成できます。サービスのメリット、デメリット、費用の目安、対象者、申し込み法について解説します。 […]

  • 小規模多機能型居宅介護とは…サービス・利用条件
    on 2019年10月1日 at 7:00 AM

    さまざまな種類があり、わかりにくい介護保険サービス。小規模多機能型居宅介護とは、通所介護であるデイサービスを中心に利用しながら、必要に応じてショートステイや訪問介護を受けることができる、一種のセットメニューのようなサービスです。メリット・デメリット、対象者や費用の目安、申し込み方法などを解説します。 […]

  • ショートステイとは……サービス内容・期間・利用条件
    on 2019年10月1日 at 4:00 AM

    介護保険サービスの中でも人気が高く、1~2カ月前に予約をしないと利用できない施設が多いショートステイ。「短期入所生活介護」「短期入所療養介護」とも呼ばれます。ショートステイのサービス内容、利用条件、対象者、利用日数の期間、費用について解説します。 […]

シルバー産業新聞ウェブサイト『ケアニュース』 介護保険やシルバー市場の動向・展望など幅広い情報の専門新聞

  • 第21回全国抑制廃止研究会 大阪大会
    on 2019年12月21日 at 1:16 AM

     内容 身体拘束の弊害とその改善策を社会に訴え、身体拘束廃止で高齢者看護・介護の質の向上を図る目的の研究会。大会長は橋本康子(医療法人社団和風会千里リハビリテーション病院理事長)  申込み (業務委託先)メディア・プロモーション・サービス(☎03-5816-1055、FAX03-5816-1056、e - メールyokuseihaishi@media-ps.jp) […]

  • 在宅介護で一歩先行くために 《東京》
    on 2019年12月21日 at 1:12 AM

     内容 第1部・やさしい手代表取締役社長・香取幹氏の「2021年報酬改定を見すえた訪問介護の戦略」、第2部・フォスターリンク人材開発コンサルタント・菅野雅子氏の「介護人材の定着、育成マネジメント」、第3部・ツクイチーフスペシャリスト・波戸真之介氏の「ADL維持等加算で効果を示せるデイサービスへ」 […]

  • 第33回ニッセイ財団シンポジウム「高齢社会をともに生きる」 《東京》
    on 2019年12月8日 at 1:02 AM

     内容 テクノエイド協会理事長・大橋謙策氏の基調講演「社会福祉実践の開拓・変革への挑戦」、実践報告「桐ヶ丘地域の街づくり再生」「高齢者の知恵が価値。コミュニティと仕事を生む沖縄式パーラー」、国際医療福祉大大学院教授・白澤政和氏をコーディネーターに総合討論「地域共生社会の実現」に向けた地域包括支援体制構築の戦略―0歳から100歳のすべての人が安心して暮らせる地域づくりをめざして」。  申込み 同財団シンポ事務局(はがきに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、性別、職業を記入して、〒541-0042大阪市中央区今橋3-1-7日生今橋ビル4階ニッセイ財団シンポ事務局宛) […]

  • 認知症介護実践研修 《大阪》
    on 2019年11月25日 at 12:52 AM

     内容 高齢者介護実務者等に対し、認知症高齢者の介護に関する実践的研修を実施することにより、認知症介護技術の向上を図り、認知症介護の専門職員を養成し、もって認知症高齢者等に対する介護サービスの充実を図ることを目的に実施する。講義・演習8日間と、自施設実習4週間の実習を伴う研修。研修受講対象者:(1)対象事業者に従事する介護職員等で介護に関する基本的知識・技術を所得している者であって、2年以上の実務経験を有する者(2)自施設(事業所)を利用されている認知症の人に協力者として研修に協力していただき、1名分の自施設実習誓約書・承諾書が準備できる人  問合せ 同会(e-メール info@kaigo-osaka.jp)  申込み 同会(郵送 〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目4-15 3階 大阪介護福祉士会「認知症介護実践研修事務局」宛) […]

  • どんとこい! 認知症 XIII《東京》
    on 2019年11月24日 at 12:49 AM

     内容 「認知症の人の人権を尊重し、家族・地域の理解を深める」。東京大名誉教授・大井玄氏の特別講演「老病死を生きる~認知症と向かい共に生きるには」、りぼん院長・三原伊保子氏をコーディネーターに、エスポアール出雲クリニック院長・高橋幸男氏、同クリニック介護福祉士・山根あゆみ氏、河口医院作業療法士・伊丹千尋氏、河口医院家族・志茂真寿美氏をシンポジストにシンポジウム「BPSDのある認知症の人のデイケアの経験から」  問合せ・申込み 同協会(FAX03-3320-9120、はがき〒151-0053東京都渋谷区代々木1-38-2 ミヤタビル7F 同協会「どんとこい!認知症 XIII」係) […]

政府統計の総合窓口 RSS配信 政府統計の総合窓口 RSS配信